シベリアワシミミズクの飼い主さん! 教えてください!
 
  どんなふうに飼ってるの?
 
 
リビングで飼っています。ふくろう茶房さんにいる時と同じスタイルです。
  
丸太に係留して家族と一緒のスペースにいます。
 
     
  きっかけは?
 
 
ふくろう茶房さんでシベリアワシミミズクとふれあいをしたからです。
  
リビングで飼えるんだよ、とお話を聞いて飼ってみたくなりました。
 
     
  飼うまでのエピソードを教えてください
 
 
母が猛反対しました。スペースの確保、
  
冷凍庫(エサ保管用)を別にすることで納得してくれました。
 
今では母のほうがふくろうと仲良しです(笑)。
   
  何を食べるの?
 
 
ヒヨコです。季節によって差はありますが、1日5羽〜7羽です。
  
夜に1回あげています。週に1度エサ抜きの日を設けています。
 
     
  トイレは?
 
 
しつけられないので、係留場所に犬用のペットシートを敷いています。
 
1日に1回掃除を兼ねて交換しています。
 
     
  散歩は?
 
 
しません(笑)。時々腕に据えて近所をまわります。
 
15分程度、外の空気を吸う程度です。
 
     
  鳴くの?
 
 
鳴きません(笑)。呼んだら応えて欲しいのですが・・・。
 
     
  お留守番は?
 
 
できますよ!係留なので、ヒモの長さ分しか動けません。
 
仕事で留守にする日中はお留守番です。
 
     
 普段の姿・お部屋を見せてください  

 
 

 家族と一緒にテレビを見ています。この日はワシの特集でした。

 右下に見えるのは、シベちゃん用の体重計です。

 時々体重を計ります。

 2100g 〜 2300g ぐらいがちょうどいいようです。

 市販されている計量器に木片をボンドで固定してあります。

 サーキュレーターは、空気の循環と脂粉がテレビの裏側に

 いかないようにするために置いてあります。
 
 
  
 力持ちのシベちゃん、丸太を倒してしまいました(笑)。

 どや顔でこちらを見ています。

 ふくろうって表情が豊かなんです。かわいいですよ(笑)。
 
 
 
 伸びをしてリラックスしているところだそうです。

 最初見た時はわからなくて、他の飼い主の先輩に

 教えていただきました。
 
 
 
 時々丸太から降りたりもします。

 係留なのでヒモの長さ分しか動けません。

 ペットシートの幅は 180cm、奥行きは約 90cm です。

 左奥に見えるのは温度計です。

 25℃ を超えないようにしています。

 
 フローリングのリビングに、ブルーシート、レジャーシートを敷き、

 新聞紙を敷いた上にペットシートを敷いています。

 奥は出窓になっていますが、万一の事故に備えて

 ロールカーテンを降ろしています。

 壁にはフンなどがハネても大丈夫なように

 透明なテーブルクロスを養生テープで貼っています。

 
 
 
 羽繕いをしています。

 ふくろう茶房さんでは見ることのできない普段の姿を

 見ることができて毎日新しい発見があります。

 爪やくちばしのメンテナンスに2ヶ月に一度はおじゃまするので、

 その時に体調などをチェックしていただきます。

 ふくろう茶房さんでシベリアワシミミズクと出会い、

 ライフスタイルも変わりました。これからもずっと一緒にいる

 パートナーとして大切にしていきたいと思います。

 ふくろう茶房さんではそのサポート体制がしっかりしていると

 思いますので、これから飼おうと思っている方は

 ぜひ一度相談してみてくださいね。

 

 
 お出かけ用のケージです。中型犬用のものを使用しています。

 これで電車に乗ります。

 周りの人もふくろうがいるとは思わないみたいです(笑)。

 ふくろう茶房さんにメンテナンスにお伺いする時に利用するので、

 普段はあまり使いません。
 
 
 
 インタビューに応じてくださった飼い主のみなさん、ありがとうございました。
 
 飼う前から飼育環境についてじっくりお話させていただき、本当に大切に、真剣にお迎えを検討されていらしゃる姿をみて
 スタッフも真摯に対応させていただきました。 
 その他心配事、飼育相談、ランチ利用と飼われた後もご来店いただき感謝しております。
 他の飼い主さん達との輪も広がり、楽しいふくろうライフになっているようです。これからもどうぞよろしくお願いします。