ブラジルモリフクロウの飼い主さん! 教えてください!
 
  どんなふうに飼ってるの?
 
 
自分と同じ部屋で飼っています。室温は20℃〜26℃くらいです。
  
人が快適な環境、ということにしています。
 
     
  きっかけは?
 
 
友人がふくろうを飼っていたからです。
 
すぐに相談できる相手がいることが良かったです。
  
もし友人がふくろうを飼っていなかったら、飼っていなかったと思います。
 
     
  飼うまでのエピソードを教えてください
 
 
値段が高かったこともあって最初は飼えないと思いました。
  
自分より短命であろう動物を見送る悲しさを知っていたので、
 
また生き物を飼えるとは思いませんでした。
 
ふくろう茶房でブラジルモリフクロウに出会い、ふれあいをしているうちに毎週
 
通うようになりました。一年ほど通ったある日「ニアちゃん」と名前を呼んでみたら
 
返事をしてくれました。いつの間にか、この子をお迎えしたいと思うようになりました。
 
それからペット可の物件を探し始め、今に至ります。
 
今では、右手が不自由で一時は人生を儚んだ自分の最高のパートナーです。
 
ふくろう茶房で何度もふれあいをしましたし、スタッフの方は飼う前も、
 
飼ってからもよく相談に乗っていただいています。
   
  何を食べるの?
 
 
主にヒヨコです。
  
手が不自由なので、ふくろう茶房オリジナルの処理済みカットヒヨコをあげています。
 
ホッパー(マウス)を1日おきにあげていますが、大好きなようで、
 
えさを見せるとこちらに飛んできます。
 
     
  トイレは?
 
 
パーチの下に新聞紙を敷いているので、汚れたら取り替えるだけです。
 
 
     
  散歩は?
 
 
しません。
 
 
     
  鳴くの?
 
 
鳴きません。
 
羽根を伸ばす時に「キュッ」と声を出します。
 
この声がとてもかわいらしいです。
 
     
  お留守番は?
 
 
できます。
 
仕事で留守にする日中はパーチの上で休んでいます。
 
     
 普段の姿・お部屋を見せてください  

 


 ふくろう茶房でメンテナンスしてもらいました。

 隣のふくろうはクロオビヒナフクロウのユウちゃんです。

 他のふくろうの飼い主さんとお友だちになれるので、

 交友関係が広がりました。これも楽しみのひとつですね。  
 

  
 自分一人ではふくろうを連れて出かけられないので

 ふくろうを飼っている友人に散歩に連れ出してもらいます。

 この日は夜桜見物。いつもより表情がきりっとしているようです。
 

 
 同じくふくろう茶房で休憩中です。

 メンテナンスや相談事にも真摯に対応してくれます。

 ふくろう茶房に里帰りした感じで

 リラックスしているように見えます。
 

 
 この日は豪雨で雨がとても降りました。

 なぜか、じーっと外を見つめています。

 窓を閉めるのもかわいそうだったので

 しばらくそのままにしていました。

 雨に揺れる植物を見ていたのでしょうか。

 長い間じっと見つめている姿がとてもかわいらしかったです。

 
 
 
 
 インタビューに応じてくださった飼い主のみなさん、ありがとうございました。
 
 飼う前から飼育環境についてじっくりお話させていただき、本当に大切に、真剣にお迎えを検討されていらしゃる姿をみて
 スタッフも真摯に対応させていただきました。 
 その他心配事、飼育相談、ランチ利用と飼われた後もご来店いただき感謝しております。
 他の飼い主さん達との輪も広がり、楽しいふくろうライフになっているようです。これからもどうぞよろしくお願いします。